関西住宅販売との出会い

そもそもの家探しのきっかけ

このページでは管理人ゼッキーが関西住宅販売と出会ったきっかけをご紹介しています。

もともとこのブログの管理人ゼッキーは、大阪とある街のマンションで家族と慎ましやかな生活を送っていました。

このマンション、交通の便や周囲の環境がよくお気に入りだったのですが、狭いのが難点です。

二人の子供がこの先成長したときのことを考えると、手狭感が否めません。友達がたくさんできてから引越すのは可愛そうなので、新居を構えるなら子供が小学校に入学するまでがタイムリミットです。

ということで、家探しを始める決心をしたのでした。

探す新居はマンションでなく、そう!男の夢、「一戸建て」です!!

家探しのきっかけ

関西住宅販売との出会い

家探しをはじめてみたものの、なかなかゼッキーたちの希望に近い家は見つからず、数ヶ月もの月日が流れたのでした。

そんなある日、マンションのポストを開けてみると、とある新規分譲地のチラシが入っていました。

チラシに目を通すと駅からの距離も近いし、職場へも通勤圏内です。

ココ、ええやん♪

そう、この一枚のチラシが関西住宅販売との出会いのきっかけとなったのでした。

関西住宅販売との出会い

関西住宅販売ってどんな会社?

こうしたきっかけで出会った関西住宅販売で、結局ゼッキーはマイホームを建てたのでした。

ここでは、家を建てた施主の視点から関西住宅販売がどんな会社か簡単にご紹介します。

関西住宅販売は兵庫県一の地元ハウスビルダー

ゼッキーはもともと関西住宅販売の名前すら知らなかったのですが、兵庫県内、特に明石や姫路近辺ではよく知られた地元ハウスビルダーらしいです。

最近では三宮駅前のビルの上に「KANJU」という大きな看板も掲げていたり、テレビでスマイルタウン(関西住宅販売は自社の分譲地をこう呼んでいます)の紹介したりと知名度を上げるためにあれこれと頑張っているようです。

関西住宅販売の営業マンが自慢げに語っていたのですが、関西住宅販売は年間約500棟程度の戸建て住宅を建てており、兵庫県に本社を置くハウスビルダーや工務店の中では一位だそうです。

ハウスメーカーの中での格付け

数多あるハウスメーカー・ハウスビルダーの中における関西住宅販売の格付けはこんな感じになります(ゼッキーがKANJUの営業さんに聞いた話の受け売りですが)。

トップランク:大手ハウスメーカー(坪単価:70〜90万円)

  • 積水ハウス
  • 大和ハウス
  • ミサワホーム
  • セキスイハイムなど

ミドルランク:中堅ハウスメーカー(坪単価:50〜60万円※)

  • 関西住宅販売
  • ヤマト住建
  • 昭和住宅
  • IDA HOMESなど

  (兵庫県下のハウスビルダーを挙げました)

ローランク:格安ハウスメーカー(坪単価:40〜50万円)

  • タマホーム
  • 勝美住宅
  • はじめ建設など

※関西住宅販売の坪単価について詳しくはこちらをご参照ください
 ⇒関西住宅販売の坪単価

 

管理人ゼッキーの見た関西住宅販売

関西住宅販売で実際に家を建てたゼッキーとしては、ざくっと言えば関西住宅には満足しています。

例えばこんなところです。

  • 押し売りが全くありませんでした。ゼッキーが関西住宅販売の前に検討していた某大手ハウスメーカーでは、営業マンにかなり強引に契約を進められました。契約させるために値引きをアピールする、決算に間に合わせるために契約や検討を急かすなどです。関西住宅販売の場合には、こちらのペースで進めさせてくれました。
  • 打ち合わせが楽しかったです。これまたゼッキーが前に検討していた某大手ハウスメーカーとの打ち合わせでは、おしゃべりな営業が延々と持論を繰り広げ、こちらの要望はちょっとしゃべって終わりでした。打ち合わせの度にフラストレーションがたまって帰ってくることが多々あったのでした。関西住宅販売の場合には、こちらの要望をよく聞いてもらえたように思います。担当してくれた営業、設計士、インテリアコーディネータの方々も楽しい雰囲気で家づくりを進められるよう配慮してくれたように感じます。
  • 家の性能もまずまずです。木造建築ながら耐震等級3です。また、全戸住宅性能評価書(設計・建設)が無料でついてきます。高断熱素材アクアフォームを使っているので断熱性もよいです(エコア、アフィーノグレードの場合)。

イマイチなところを挙げるとすれば、登記関係の手続きをさせてくれなかったことです。登記関係手続きを司法書士にお願いすると20〜30万円かかります。自分でもできる手続きなので、節約&勉強のためにさせて欲しいと頼みこんだのですが、断られました。恐らく会社と司法書士の蜜月の関係があるからだと思いますが、自分でやる権利はあるはずです。関西住宅販売には是非希望者には任せて欲しいものです。

そのほか関西住宅販売がどんなハウスビルダーかもっと詳しく知りたい方はこちら
 ⇒関西住宅販売の評判
 ⇒関西住宅販売の口コミ
 ⇒管理人ゼッキーが関西住宅販売を選んだワケ

関連記事

inserted by FC2 system