お風呂・トイレの打合せ

お風呂はパナソニックのオフローラにしました♪

システムバスはエコアグレードの場合、この3社から選べます。

  • LIXIL
  • パナソニック
  • トクラス

キッチンと洗面台をトクラス以外にした時点で自動的にトクラスは除外されているので、パナソニックとLIXILの一騎打ちです(トクラスを選ぶためにはキッチン、洗面台、お風呂を全てトクラスに統一しなければいけないのです)。

ゼッキーたちはこの2社を綿密に検討した結果、パナソニックにしました。商品名はオフローラです。

決め手はズバリ!断熱フタです。

しがないサラリーマンのゼッキーは、会社でこき使われまくって家に帰ってくるのがいつも22時とか23時とかになります。

でも小さな子供のいる我が家では、子供を早くお風呂に入れてあげなければなりません。

当然ゼッキーが帰ってくる頃にはお風呂は冷め冷めなのです。可哀想なゼッキーは生ぬるいお湯に浸かって一日の疲れを癒やすのでした。

こんな状況を打破してくれるのがパナソニックのサーモバスです!

5時間経っても2度しか下がらないという優れものです!

一方のLIXILの浴槽も断熱バスなのですが、何故かフタが断熱じゃありません。これではゼッキーが帰った頃にはお湯は冷え冷えになってしまいます。

なんでLIXILのお風呂が断熱フタでないのか謎で仕方ありません。もしかしたら、断熱フタ分のオプション料を客から搾り取ろうという魂胆かもしれません。だとしたらけしからんです。

と、いうことでお風呂はPanasonicのオフローラに決まり!です♪

お風呂について詳しくはこちら

→お風呂

トイレはTOTOのリフォレにしました♪

トイレはエコアグレードの場合、この2社から選べます。

  • LIXIL(旧INAX)
  • TOTO

このうち、ゼッキーたちはLIXILのエレシャスにしました。これ写真を見れば一目瞭然です。

関西住宅販売のトイレ LIXILエレシャスI型

【↑LIXILのトイレエレシャスI型】

関西住宅販売のトイレ TOTO GG1-800

【↑TOTOのトイレGG1-800】

LIXILのエレシャスI型は収納一体型です。そして見た目はまるでタンクレスです♪

実は奥の収納の中にタンクが隠れているだけで実際にはタンク付きトイレなのです。タンクを隠しつつデッドスペースを収納に活用するというなかなかイケてるアイデア商品です。

一方のTOTOのGG1-800はフツーのタンク付きトイレです。

と、いうことで、ゼッキーの家のトイレはLIXILのエレシャスI型にしました♪

トイレについて詳しくはこちら

注文住宅のトイレ

関連記事

inserted by FC2 system