要注意!トクラスの住宅設備の統一ルール!

トクラスの住宅設備に関するある日のやり取り

ある日の関西住宅販売のインテリアコーディネーターとの打合せのときのやり取りです。

インテリアコーディネーター「スミノフさま、キッチンやお風呂、洗面台の設備について、何かご希望ありますか?」

妻スミノフ「ええ♪セレクトボードを見て選んで来ました♪」

妻スミノフ「キッチンは人造大理石シンクのパナソニック、お風呂はミストサウナ付きのトクラス、洗面台は老舗のTOTOがいいです♪」

インテリアコーディネーター「あのぅ、スミノフさま、残念ながらそのご希望には沿えません。トクラス製の設備を採用いただく場合、キッチン、お風呂、洗面台全てトクラスにして統一頂くことになっているんです。。」

インテリアコーディネーター「トクラスはいいグレードの設備を、キッチン・洗面台・お風呂の3点セットで納入することを条件に安く提供先させてますので。。」

インテリアコーディネーター「どうしても一部のみトクラスが良いということでしたら、個別購入の価格に戻ってしまうため、いくらか追加料金が必要です。」

妻スミノフ「ガーーーン。ショッーク!」

妻スミノフ「せっかくミストサウナ付きのお風呂で夢広がってたのにまた選び直さなきゃ。シクシク。。」

以上、ゼッキーの妻スミノフの涙の体験談でした。

※セリフはイメージです

トクラス(TOCLAS)のメーカー統一ルール!

関西住宅販売の上級プラン(アフィーノとエコア)では、キッチン、システムバス、洗面台とも選べる仕様の選択肢が多いですが、トクラスの設備がいいと思った場合には注意が必要です。以下の3つのどれかにしなければなりません。

  • キッチン・洗面台・お風呂全てトクラスに統一する
  • トクラスはあきらめて、トクラス以外から選ぶ
  • 追加料金を払ってトクラスの設備を一部入れる

普通プランのクレアスとレガロはもともと一種類ずつしかないので、こんな心配は不要なのですが。。

ったく贅沢な悩みですね。

ちなみにセレクトボード(標準仕様で選べる設備が載った冊子)にはこんなルールは書かれていませんでした。

ゼッキーがトクラス統一ルールを知ったのは建築請負契約後でした。

何だかだまされた気分です。

ったく関住の○×■・・・(ごにょごにょ)。

っと失礼しました。

関西住宅販売にはセレクトボードに注記を書くか契約前には教えておいて欲しいものです。

 

inserted by FC2 system