関西住宅販売のアフターサービス

営業ウマ氏の一生のお付き合い宣言!

家を買う!と決意してから、家の設計、住宅ローンの申し込み、建設を経て、引き渡しの日を迎えたゼッキーと妻スミノフ。

この日、これまでお世話になった営業ウマ氏から言われた言葉を今でも覚えています。

営業ウマ氏「おめでとうございます。今日はとうとう家の引き渡しをさせて頂きました。」

営業ウマ氏「ですがこれでお別れではなく、これから我々とゼッキー様の一生のお付き合いが始まります。これからもよろしくお願いします♪」

おお、いいこと言うやないか、ウマ氏。

ゼッキーと妻スミノフはこの営業ウマ氏の言葉に感心したのでした。

KANJU一生のお付き合い

アフターサービスは計6回の定期点検

そう、他のハウスメーカーと同じく関西住宅販売はアフターサービスも行っています。

法定義務の10年保証や白蟻10年保証などのほか、計六回、無料の定期点検がついてくるのです。

  • 1カ月定期点検
  • 6カ月定期点検
  • 12カ月定期点検
  • 24カ月定期点検
  • 5年定期点検
  • 10年定期点検

家を引き渡しした後もこうやってこまめに点検してもらえるのは安心ね♪と契約前に妻のスミノフと話し、関西住宅販売に決めるポイントの一つになったのでした。

営業ウマ氏が1カ月点検にきました

そうして月日は流れ・・・住み始めて約1カ月後、営業ウマ氏から連絡がありました。

営業ウマ氏「ゼッキー様、諸費用の清算と一カ月点検に伺いたいのですが、今週末のご都合はいかがでしょうか?」

ゼッキー「ああ、どうもー。今週末はチョーひまっす。いつでもどーぞ♪」

営業ウマ氏「それでは、次の土曜日の午前中に伺わせて頂きます♪引き渡しの際にお渡ししたアフターフォローブックもご準備くださいねー。」

ゼッキー「オッケーっす。準備しとくっす♪」

・・・次の土曜日、営業ウマ氏がやってきました。アフターフォローの部門の人が来るのかと思いきや、営業ウマ氏でした。

諸費用清算もあったからかもしれません。

営業ウマ氏「お住まいになられて何か不都合はございませんでしょうか?」

ゼッキー「チョー快適っす。やっぱ関住さんにしてよかったっす♪」

営業ウマ氏「ありがとうございまーす!」

ゼッキー「あ、でも一か所、フローリングに傷を見つけてもたんです。押入れの中だし、引っかいた記憶もないから多分最初からあったんだと思うねんけど・・・」

営業ウマ氏「かしこまりました。担当部門に連絡しておきます。また修理に伺いますね♪」

ゼッキー「よろっす♪」

内覧会の時に監督ゲン氏が、内覧会で見つけられなくても、後で定期点検の際にでも言って頂ければ対応しますよー♪と言っていましたが、本当だったようです。

KANJUの営業が家に来ました

修理に来ない!!

営業ウマ氏が我が家に来て、また修理に来ますと言ってから、1週間が経ち・・・2週間が経ち・・・1カ月が経ちました。

まだ連絡がありません。。

これ絶対忘れてるやん!

と、いうことで営業ウマ氏に連絡。

ゼッキーの心の声「修理来るって言うてたやんけぃ!あれは嘘やったんかい!さっさと修理来んかい!」

・・・と怒鳴りつけたい気持ちはぐっとこらえ、小心者のゼッキーは営業ウマ氏に言います。

ゼッキー「あのぉ・・・ゼッキーんちの修理忘れてません?」

営業ウマ氏「申し訳ありません!急がせます!」

やればできるやん♪

と、いうことで、フォローしたらその週末に来てくれました。

職人の方が傷の部分を塗料で塗ってくれます。

補修ペンのようなものでコキコキするのかと思いきや、塗料を使った本格的なものです。

職人さんは缶に入った塗料を混ぜてフローリングと同じ色を作って塗っていきます。

ゼッキーの家の床は木目が割と目立つんですが、その木目の色も再現して塗ってくれます。

これにはゼッキーも妻スミノフもスッゲー職人技やなーと感心。

ということで、こっちから修理の日取りをフォローしなければなりませんでしたが、ちゃんと対応してくれ、無事に一カ月点検を終えたのでした。

さて、次は6カ月点検です。ここで問題が発生するのですが・・・。

KANJUやればできるやん
inserted by FC2 system